バイアクラ 個人輸入

おすすめのバイアクラは個人輸入通販のベストケンコーで

 

100%正規品保障・100%配達保障



バイアクラ100mg=1箱4錠入り

 

バイアクラ100mg 1錠=最安1,270円〜

 

 

購入前後の問い合わせに親身に対応してくれます。

 

購入レビューも多く安心してお買い物ができます。

 

全品送料無料・カード払いOK!

 

 

>バイアクラ100mg詳細はこちら<

 

ベストケンコーは正規品のみ販売する個人輸入代理店だから安心

 

 

ベストケンコーは薬専門の個人輸入代理店として10年間の経営実績があります。
個人輸入に不安を感じている方、より安心な購入を望む方におすすめです。

 

 

 

 

ed治療薬バイアクラの効果

 

「バイアクラ」は飲む勃起不全治療薬ですが精力剤ではありませんので勝手に勃起するという事はありません。
性的刺激を受けて勃起したペニスに対し効果を発揮します。

 

性的興奮などにより海綿体の中にある平滑筋がゆるみ血液が入りこみ、血液がいっぱいになった海綿体は
外側にある静脈を圧迫する事で、血液の流れを遮り硬い状態を保ちます。
血液の流れが遮られるので勃起が長く続くと酸欠状態になり、数時間も勃起が続くと細胞が酸欠で
壊死する可能性があります。

 

それを防ぐために働く酵素が「フォスフォジエステラーゼ」です。
この酵素の働きが強くなりすぎると勃起不全(ED)になります。
「バイアクラ」はこの働きすぎる酵素を阻害し、勃起の硬さ・持続時間を高めます。
「性欲が低下してきた」という方が服用しても意味がありません。

 

アメリカの大手製薬会社ファイザー

 

バイアクラは世界的製薬会社である米国のファイザー社が開発・販売してiいます。

 

国内では1999年1月25日承認され、1999年3月販売開始されました。
現在でも50mg錠25mg錠が認可されています。

 

1998年にアメリカ合衆国で販売された際は、「夢の薬」と各メディアで取り沙汰されました。
バイアクラが販売された当初「バイアクラ」はED(勃起障害)治療薬で、生活改善薬ともいわれ爆発的に売れた薬で多くの男性に支持されているED治療薬です。

バイアクラの全国平均処方の薬価(価格)


・バイアクラ25mg(1錠)1499円
・50mg(1錠)1674円(処方料は含まない)

 

 (http://www.edz.jp/ ←このサイトより)

 

○メーカー希望価格は25mg(1錠)1100円、50mg(1錠)1300円とされていますが、医療機関ごとによって価格は異なります。
※Viagra  薬価・0.00 規格・1錠・25mg メーカー・ファイザー

 

 

バイアクラ100mg・50mg・25mgについて

バイアクラには100mg・50mg・25mgの3種類があります。

 

国内でバイアクラを処方してもらう場合、認可されているのはバイアクラ50mg・25mgです。
よってバイアクラ100mgを望む場合は個人輸入代理店を通しての購入となります。

 

体重も軽い日本人はバイアクラ100mgは半分に割る方がお得

 

バイアクラは1回の最大使用量が100mgとしていますが、日本人は外人に比べて体が小さいのでバイアグラ50mgで十分だと言われいます。

 

ですから個人輸入でバイアクラ100mgを購入してピルカッターで半分にして飲む方が多くいます。

 

当方で紹介してるピルもバイアクラ100mgで1錠1270円ですが半分しか使わないので1回は630円です。

 

 

バイアクラは保険適用外

 

生活改善剤と言われる薬で保険適用外です

 

つまり、病院の言い値になり、病院ごとで診察代もお薬代も異なってきます。

 

ですから、病院に行く前に治療費がいくらかかる病院なのか、電話で確認してから病院にかかった方が無難です。

 

バイアクラの値段の相場は格安〜高値まで

 

医院によっては初診再診0円・処方箋料0円で

 

バイアクラ25mg(1錠)約1080円〜2100円 
バイアクラ50mg(1錠)約1290〜1500円 

 

初診1500〜4000円
再診1000〜3000円

 

バイアクラ1錠あたりは25mg(1錠)約1080円〜1300円
バイアクラ50mg(1錠)約1290〜1700円

 

など格安で購入できるところもあれば、初診から処方までで3万円もする高額な病院まで様々です。

 

 

バイアグラ購入に健康保険証は不要

 

バイアグラを処方してもらうための診察は自由診療となり全額負担なので基本的に保険証は必要ありません。

 

ただ、検査の過程で保険が効く病巣や検査が必要な場合があるので念のため保険証は持って行きましょう。

 

効果的なバイアクラの飲み方

「バイアクラ」は、1日1回の使用で24時間以上間隔をあけて使用してください。

 

効果があまりないからといって、追加して服用することはしないでください。
間違った飲み方・タイミングで服用してしまうと、全くと言っていいほど効果が表れない場合があります。

 

バイアクラの効き目は?

「バイアクラ」は服用後30〜40分で効果が表れ、効果持続時間はおよそ4〜5時間程度です
効果のピークは服用後1.5時間前後です。

 

但し、服用した際の胃の内容物によって成分の吸収率が悪くなったりすると効き目の勃起継続時間も勃起を開始する時間もズレてきますので、最大の効き目が出るように服用しましょう。

 

何時間前が飲むタイミング?

 

バイアクラは空腹時に服用すると、服用後約30分で薬の成分が体内へ吸収されますので、
セックスの空腹の状態で1時間前に服用するのが望ましいタイミングでより効果的と言えます。

 

バイアクラを飲む時の食べ物を選ぶ注意点

 

「バイアクラ」の有効成分は特に油分が吸収を阻害しますので、油分の多い揚げ物や焼き肉などの食事の後は
可能な限り時間を空けてからの服用がおすすめです。

 

ラッキーなことに日本には和食としう強い味方があります。
新鮮なお刺身ならばバイアクラも影響を受けにくいので雰囲気を崩せずに食事を楽しむことができますね。

 

バイアクラとお酒(アルコール)の飲み合わせは?

バイアグラ服用時の適量のお酒は、緊張を和らげる効果があり勃起を促す効果がある一方で、飲酒が過ぎると、勃起させる神経も麻痺してしまいED(勃起障害)はより悪化してしまいますので「バイアクラ」の効果が表れにくくなります。

 

また、服用中に飲酒をされた場合、副作用の発生が増加しますので、過度の飲酒は控えましょう。

 

空腹ならOK満腹だとバイアクラが効かない?

 

満腹の状態で性行為をしたがバイアクラが効かなかったという話があります。

 

油分が少ない食事で満腹の状態のあとにバイアクラを服用してもバイアクラが吸収されるには相当な時間がかかります。

 

服用後1時間では有効成分吸収されず力を発揮できなかった可能性があります。

 

 

タバコとバイアクラ

バイアクラの効果を最大限に発揮させたいのであれば、タバコは控えるようにしましょう!

 

陰茎は体内でも極細の動脈です。
その細い動脈がタバコを一服吸うことで、キュッと縮んでしまい充分な血液が動脈内を通れず、
海綿体に血が溜まらない結果が勃起不全をもたらすから
です。

 

用量・容量は正しく!バイアクラの副作用

「バイアクラ」は健康な方が服用した場合の副作用の報告は比較的少ないのですが、心臓病や高血圧などの疾患がある方が服用すると深刻な副作用を引き起こす可能性がありますので服用してはいけません。

 

重大な副作用には、硝酸薬(ニトログリセリン)との併用による急激な血圧低下4時間以上の痛みを伴う勃起が継続する持続勃起症突発性難聴があります。

 

他の副作用には・頭痛・ほてり・顔面潮紅・鼻づまり・めまい・血圧の変動・動悸・頻脈・視覚異常・光視症・胃部不快などです。
元来「バイアクラ」は狭心症薬として開発されていた経緯から、他の狭心症薬との併用は禁忌です。

 

バイアクラの危険性・リスク

 

ごく少数ですが、バイアグラを内服して死亡した例があります。

 

死亡例を統計的にみると、高血圧症・高脂血症・タバコ・糖尿病・肥満・心疾患の既往等を、
1つ以上保持していた例が大多数で、狭心症の治療薬である硝酸薬(ニトログリセリン等)の併用の例もあります。
心臓病など持病のある方、心臓や血圧の薬などを服用中の場合には必ず医師に報告してください。

 

何回飲み続けるも効き目が落ちる効果なしはない

 

よく飲み過ぎると効きにくくなる薬もあるので、性行為をやる度にバイアクラを飲んでいると効き目が悪くなるのでは?と心配する男性も多いですが、
基本的には、バイアクラは耐性が生じて効果が減弱することはありませんので、ヤル度に飲んでください!

 

大きくなるのを期待して適量以上を飲んでも無駄

 

もっと効果を長くしたい、もっと硬くしたい、など勝手な自己判断での増薬は副作用が表れる恐れが増えるだけで効き目に変わりはありません。

 

edじゃない正常な人飲むとサイズアップもなく体に悪いだけ

 

勃起が正常に起こる方がバイアクラを飲むと持続力がアップする、硬くなる、サイズがアップするなんてことはありません。

 

バイアクラの副作用のリスクが伴うだけなので、飲むだけ無駄で副作用がでるかもしれないので正常な人が飲むのはやめましょう。

何科か迷ったら泌尿器科を受診

病院で「バイアクラ」の処方をしてもらうには一定の診察を受けなくてなりません。

 

まずEDの相談ができる病院を検索する必要があります。

 

主に内科・泌尿器科・男性専用クリニック・心療内科などですが、
内科や心療内科ではED治療を行っていない所もありますので確認が必要です。

 

男性専用クリニックなどでは、デリケートな問題である為、受付が男性スタッフであったり、
問診・診療の際にプライバシーを守る配慮を考えた方法を取っている病院が多いようです。

 

まずは泌尿器科を選ぶ男性が多いようです。

 

精神科で精神安定剤をもらっているならかかりつけの病院へ

 

EDの原因の一つに精神安定剤の副作用があります。

 

よって、勃起不全を改善するために自分の勝手な判断で精神安定剤を使用を止めてしまうことがないよう、まずはかかりつけの医師に相談しましょう。

 

バイアクラを病院から処方してもらう場合の流れ

治療の流れは病院により多少の違いはあるかとは思いますが、一般にはまず受付をして問診票に記入をした後、医師による対面での問診が行われます。
医院によっては触診や下着を脱いでの診察など方法は様々です。

 

必要に応じて血圧測定・尿検査・血液検査などをして、薬が処方されます。

 

院内で薬を貰える医院もあれば、院外薬局に処方箋を持っていくシステムの医院もあります。

 

また、ED治療は保険が効かない為、治療費は病院によって様々であり、決して安いものではありません
高額な治療費や薬代を請求されないよう、事前に確認してください。

バイアクラ処方の併用禁忌

●硝酸剤あるいは一酸化窒素剤(ニトログリセリンなど)を飲んでいる人、あるいは飲んだ後の人
●過敏症
●心血管系障害があるなど、性行為が不適当と考えられる人
●最近6か月以内に心筋梗塞を経験した人
●低血圧(血圧が90/50mmHg以下)
●高血圧(血圧が170/100mmHg以上)
●最近6か月以内に脳梗塞・脳出血を経験した人
●重度の肝障害(肝硬変)
●網膜色素変性症(進行性の夜盲症)

バイアクラは楽天市場やamazonでは販売されてません


 

バイアクラで検索しても楽天市場やアマゾンの並行輸入などでは販売されていません。

 

ネットで偽物販売の中国製バイアクラ

ニュースでも話題になっていますが、中国製の大量の偽物バイアクラが税関で摘発されました。

 

以前はひと目見て偽物だとわかっていましたが、現在は巧妙に製造されているものもありますので注意しましょう。

 

主にネットで販売されている偽物のバイアクラですが、手口の一つにメール販売があります。

 

私にも届きましたがメールでバイアクラ売りますの件名、内容は破格値のバイアクラでした。
値段が安い購入しそうになりますが、確実にぶ偽物ですから手を出さないようにしましょう。

 

薬事法に違反しないの?

 

個人輸入で薬を購入することに不安をもたらている方に多いのが法律違反ではないか?ということですが、
以下ベストケンコーでの個人輸入についての説明です。

 

 

転売は違法です

 

  • 個人輸入で購入したバイアクラを友達に売る
  • ネットオークションで売る

 

など、個人輸入で購入した以外の第三者への転売は違法行為ですので絶対にやめましょう

おすすめのバイアクラは個人輸入代行通販のベストケンコーで

 

100%正規品保障・100%配達保障



バイアクラ100mg=1箱4錠入り

 

バイアクラ100mg 1錠=最安1,270円〜

 

 

購入前後の問い合わせに親身に対応してくれます。

 

購入レビューも多く安心してお買い物ができます。

 

全品送料無料・カード払いOK!

 

 

>バイアクラ100mg詳細はこちら<

日本人のEDに悩む男性は980万人以上

勃起障害(ED) の人口は、世界中で1億人以上に上るという調査があります。

 

わが国のEDの有病率は、加齢によるものもあるため、高齢者ほど高くなります。
実数としては、中等度と重度のEDをあわせて約980万人、「たまにできない」という軽度を含めると1000万人を超えると報告されています。

 

40歳以上のED患者を見てみると、高血圧や糖尿病、心臓病などの生活習慣病が危険因子になっている場合が多いようです。
中でも最も多い年齢層は40代後半から50代前半で、この年代の男性は、仕事のストレスや性欲の減退、生活習慣病にかかる割合も増加する傾向にあることなどが、原因として挙げられます。

 

若い人だってEDになります

 

若い世代だからEDにかからないというわけではありません。
若い世代のED患者は、身体的な原因というよりも、精神的な原因によりEDになっている方が多いようです。

 

最近は若者の性欲が落ちているという調査結果もあり、日本の人口減少に拍車がかかるのではないかと心配ですね。

 

EDは男性不妊の原因です。
まだ若いからいいやと放置せずに、気になる方は病院で調べてもらいましょう。

 

薄毛・発毛・バイアクラの関係

薄毛治療薬で有名なプロペシアを服用すると3%弱の確率でEDの症状がでます。

 

これは、プロペシアの副作用であり、プロペシアの有効成分が男性ホルモンに影響するためです。

 

EDの症状がでて不都合な場合は、プロペシアではなくミノキシジルをメインとした治療に変えプロペシアの服用をやめれば(プロペシアが原因ならば)EDの症状が改善される可能性が高いです。

 

ただ、プロペシアを飲みながらEDの症状を改善したい方でバイアクラとの併用をされる方もいます。

 

ともに、禁忌事項に併用してはいけない薬に含まれてはいません。

 

しかし、併用する場合は医師への相談が必須です。

 

ED治療はサプリ・漢方頼みの歴史があった

 

今でこそ、EDになったら泌尿器科に行くとバイアクラというED治療薬を処方してくれますが、バイアクラ誕生以前は
病院でさえサプリを処方するしかない時代があったのです。

 

しかも、今のようにネットが反映してない時代ですので、他人には相談できない、情報はどこにもない、病院で聞くしかない
だからと言っても病院で特効薬をだいしてくれる訳ではなく、EDを患う男性にとっては黒歴史ですね