バイアクラ 個人輸入

おすすめのバイアクラは個人輸入通販のベストケンコーで

 

100%正規品保障・100%配達保障

 

バイアクラ100mg=1箱4錠入り

 

バイアクラ100mg 1錠=最安1,270円〜

 

 

購入前後の問い合わせに親身に対応してくれます。

 

購入レビューも多く安心してお買い物ができます。

 

ベストケンコーは薬専門の個人輸入代理店なので
個人輸入に不安を感じている方、より安心な購入を望む方におすすめです。

 

全品送料無料・カード払いOK!

 

 

>>バイアクラ100mg詳細はこちら<<

 

バイアクラの効果

バイアクラ」とはED(勃起障害)治療薬で、生活改善薬ともいわれています。
1998年にアメリカ合衆国で販売されてから、「夢の薬」と各メディアで取り沙汰されました。

 

国内では1999年1月25日承認され、1999年3月販売開始されました。
世界的製薬会社である米国のファイザー社が開発・販売しており、日本では50mg錠25mg錠が認可されています。

 

「バイアクラ」は飲む勃起不全治療薬ですが精力剤ではありませんので勝手に勃起するという事はありません。
性的刺激を受けて勃起したペニスに対し効果を発揮します。

 

性的興奮などにより海綿体の中にある平滑筋がゆるみ血液が入りこみ、血液がいっぱいになった海綿体は
外側にある静脈を圧迫する事で、血液の流れを遮り硬い状態を保ちます。
血液の流れが遮られるので勃起が長く続くと酸欠状態になり、数時間も勃起が続くと細胞が酸欠で
壊死する可能性があります。

 

それを防ぐために働く酵素が「フォスフォジエステラーゼ」です。
この酵素の働きが強くなりすぎると勃起不全(ED)になります。
「バイアクラ」はこの働きすぎる酵素を阻害し、勃起の硬さ・持続時間を高めます。
「性欲が低下してきた」という方が服用しても意味がありません。

バイアクラの薬価

○Viagra  薬価・0.00 規格・1錠・25mg メーカー・ファイザー
○生活改善剤と言われる薬で保険適用外
○メーカー希望価格は25mg(1錠)1100円、50mg(1錠)1300円とされていますが、医療機関ごとによって価格は異なる。
○医院によっては初診再診0円・処方箋料0円で25mg(1錠)約1080円?2100円 50mg(1錠)約1290?1500円 

 

○全国平均処方価格 25mg(1錠)1499円、50mg(1錠)1674円(処方料は含まない)
 (http://www.edz.jp/ ←このサイトより)
○初診1500?4000再診1000?3000 1錠あたりは25?r(1錠)約1080円?1300円 50?r(1錠)約1290?1700円

バイアクラの使用方法

「バイアクラ」は、1日1回の使用で24時間以上間隔をあけて使用してください。
効果があまりないからといって、追加して服用することはしないでください。
間違った飲み方・タイミングで服用してしまうと、全くと言っていいほど効果が表れない場合があります。

 

「バイアクラ」は服用後30?40分で効果が表れ、効果持続時間はおよそ4?5時間程度です
効果のピークは服用後1.5時間前後ですので、服用後1時間がセックスに望ましいタイミングで
より効果的と言えます。

 

「バイアクラ」は食事により、体への薬物の吸収が阻害され効果が減少してしまう事があります。
特に油分が吸収を阻害しますので、油分の多い食事の後は、可能な限り時間を空けてからの服用してください。

 

つまり、できるだけ空腹時に服用することが望ましく、服用後約30分で薬の成分が体内へ吸収されますので、
食前30分?1時間前までの服用が推奨されています。

 

服用時に飲酒が過ぎると、勃起させる神経も麻痺してしまいED(勃起障害)はより悪化してしまいますので「バイアクラ」の効果が表れにくくなります。
また、服用中に飲酒をされた場合、副作用の発生が増加しますので、過度の飲酒は控えましょう。

バイアクラの副作用

「バイアクラ」は健康な方が服用した場合の副作用の報告は比較的少ないのですが、
心臓病や高血圧などの疾患がある方が服用すると深刻な副作用を引き起こす可能性がありますので
服用してはいけません。

 

重大な副作用には、硝酸薬(ニトログリセリン)との併用による急激な血圧低下
4時間以上の痛みを伴う勃起が継続する持続勃起症・突発性難聴があります。

 

他の副作用には・頭痛・ほてり・顔面潮紅・鼻づまり・めまい・血圧の変動・動悸・頻脈・視覚異常・光視症・胃部不快などです。
元来「バイアクラ」は狭心症薬として開発されていた経緯から、他の狭心症薬との併用は禁忌です。

 

ごく少数ですが、バイアグラを内服して死亡した例があります。
死亡例を統計的にみると、高血圧症・高脂血症・タバコ・糖尿病・肥満・心疾患の既往等を、
1つ以上保持していた例が大多数で、狭心症の治療薬である硝酸薬(ニトログリセリン等)の併用の例もあります。
心臓病など持病のある方、心臓や血圧の薬などを服用中の場合には必ず医師に報告してください。

 

基本的には、バイアクラは耐性が生じて効果が減弱することはありませんので、
勝手な自己判断での増薬は副作用が表れる恐れが増えるだけで効き目に変わりはありません。

バイアクラを医者から処方してもらう場合の流れ

病院で「バイアクラ」の処方をしてもらうには一定の診察を受けなくてなりません。

 

まずEDの相談ができる病院を検索する必要があります。
主に内科・泌尿器科・男性専用クリニック・心療内科などですが、
内科や心療内科ではED治療を行っていない所もありますので確認が必要です。
男性専用クリニックなどでは、デリケートな問題である為、受付が男性スタッフであったり、
問診・診療の際にプライバシーを守る配慮を考えた方法を取っている病院が多いようです。

 

治療の流れは病院により多少の違いはあるかとは思いますが、一般にはまず受付をして問診票に記入をした後、医師による対面での問診が行われます。
医院によっては触診や下着を脱いでの診察など方法は様々です。
必要に応じて血圧測定・尿検査・血液検査などをして、薬が処方されます。
院内で薬を貰える医院もあれば、院外薬局に処方箋を持っていくシステムの医院もあります。

 

また、ED治療は保険が効かない為、治療費は病院によって様々であり、決して安いものではありません
高額な治療費や薬代を請求されないよう、事前に確認してください。

バイアクラ処方の禁忌

●硝酸剤あるいは一酸化窒素剤(ニトログリセリンなど)を飲んでいる人、あるいは飲んだ後の人
●過敏症
●心血管系障害があるなど、性行為が不適当と考えられる人
●最近6か月以内に心筋梗塞を経験した人
●低血圧(血圧が90/50mmHg以下)
●高血圧(血圧が170/100mmHg以上)
●最近6か月以内に脳梗塞・脳出血を経験した人
●重度の肝障害(肝硬変)
●網膜色素変性症(進行性の夜盲症)

おすすめのバイアクラは個人輸入通販のベストケンコーで

 

100%正規品保障・100%配達保障

 

バイアクラ100mg=1箱4錠入り

 

バイアクラ100mg 1錠=最安1,270円〜

 

 

購入前後の問い合わせに親身に対応してくれます。

 

購入レビューも多く安心してお買い物ができます。

 

ベストケンコーは薬専門の個人輸入代理店なので
個人輸入に不安を感じている方、より安心な購入を望む方におすすめです。

 

全品送料無料・カード払いOK!

 

 

>>バイアクラ100mg詳細はこちら<<